FC2ブログ

AMT Electronics P1【トレブリーなハイゲイン】

P1


 アンプへ接続する、普通のエフェクター的なアウトプットと、キャビシミュ効果が加わってミキサーなどへ直で入れられるジャックとが装備されています。前者を手持ちのZT Amp LUNCHBOXに接続して試してみました。ピックアップはハイパワーのハムバッカー。

 もちろんハイゲイン。GAINノブは9時方向以上はほぼ同じ出音。バイパス音と音量を合わせるには、LEVELノブもせいぜい9時方向まで。いやはやなハイパワーです。

 サウンドはかなりトレブリー。大型アンプ大音量だとまた印象は違うでしょうが、P1のHIGHノブで高音域を抑えようとしても、効きがイマイチ。同様にLOWノブもあまり効きません。MIDは何とか効果が分かります。

 歪みの質は適度にきめ細かく、適度の暴れ感もあり、倍音たっぷり。今回のセッティングだと、1-2弦の12-15フレット辺りの音は意外に細めかな〜?

 ハイゲインなのにノイズは少ないっす。

 全体として、かなり素性の良いペダルと感じましたよ。



テーマ : エレキギター
ジャンル : 音楽

FC2カウンター
プロフィール

それいけウィークエンド

Author:それいけウィークエンド
--
ギターサウンド追求の旅には切りがないけど、今はZT Amp LunchBox Juniorに満足しています。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
Amazon
Rakuten中古市場
Rakutenページマッチ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示