FC2ブログ

AMT SS-30 初回使用レビュー

 先日個人輸入したAMT SS-30を、やっと大音量で使ってみました。

写真

 環境は、ハイゲインハムバッカー > SAMSONワイヤレス AirLine AP1 > SS-30 > ZT Amp LUNCHBOXという接続です。電源供給には、SANYO eneloop music boosterからの9Vを、ハンドメイドの9V→18V昇圧器で調整してSS-30に接続しました。

 まずはクリーンチャンネル。ZT Amp LUNCHBOXの素の音は結構トレブリーと感じていたのですが、SS-30を通すと、チャラチャラと繊細になり、さらに高音が強調される感じに。しかし耳障りではありません。うむうむ、いいぞ。

 注目のクランチチャンネルは、50-70%くらいのゲイン設定で、十分歪みます。レンジが広く、コンプレッション感が少ない、現代的な出音です。中高域が微細に震えるようなサウンドが真空管っぽいと感じました。ピッキングによるアタックが程よく残る、のっぺりしない歪みです。ギター側のボリュームを下げると、リニアーに歪みが弱まり、チャラチャラ感が心地よく、コモらないクランチサウンドになります。バンドの中で音が埋もれない、ホンモノの音のようです。クランチ/リードチャンネル共用の3バンドイコライザーのうち、ミッドは、中音域よりもやや高い帯域をコントロールしているようです。

 上述のゲイン設定ではノイズが少ないのも特筆に値すると思いました。

 この音の良さ、電池駆動可能(消費電流が10mA未満なので、006P電池2個で結構長持ちしそうですよね)、小型軽量(125x62x106mm, 540g)と、極めて優れたコンパクトプリアンプであるという第一印象でした。またレビューしますね。


関連記事

テーマ : エレキギター
ジャンル : 音楽

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

早速のレビューありがとうございます。
SS-30良さそうですね!
私もebayで購入したいと思います。

御礼

コウさん、

コメントありがとうございます。SS-30、お勧めです。もし手に入れたら、感想教えてくださいね!
FC2カウンター
プロフィール

それいけウィークエンド

Author:それいけウィークエンド
--
ギターサウンド追求の旅には切りがないけど、今はZT Amp LunchBox Juniorに満足しています。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
サウンドハウス
サウンドハウス
Amazon
Rakuten中古市場
Rakutenページマッチ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示