FC2ブログ

スタジオで爆音テスト:LUNCHBOX Jr. vs LUNCHBOX、RELAY G30 vs SAMSON AirLine

 最近生じた課題を、練習スタジオで確認してみました。

 まずはLUNCHBOX Jr. vs LUNCHBOXギター直入れの自宅音量ではLUNCHBOX Jr.の爆音が目立つ結果でしたが、スタジオでは、やはりLUNCHBOXの方がヘッドルームに余裕あり。これは、エフェクターを通したローインビーダンス信号ゆえに差がはっきりするのかもと想像しました。意外だったのは、LUNCHBOXよりLUNCHBOX Jr.の方が、レンジが広いこと。後者の方が現代的なサウンドに感じました。それに関連して、エフェクターで歪ませると、セッティングによってはLUNCHBOX Jr.では低音が潰れますが、歪み用プリのAMT SS-30で低音を絞れば問題なくすっきり。ライブで必要な音量まで上げるとクリーンでもわずかに歪むのではありますが、許容範囲かも。ともあれ十分な爆音は得られるワケで、異常に小型軽量であることを考えると、LUNCHBOX Jr.がメインで良いのかも。

 さてもう一題。LINE 6 RELAY G30 vs SAMSON AirLine。とっかえひっかえ試してみたのですが、やっぱりRELAY G30のサウンドは透明。比較するとSAMSON AirLineには雑味あり。ディストーションサウンドでも確かに違う。

 おまけにもう一題。自宅ではSS-30のノイズをZOOM G1Nのノイズリダクション(ZNRと呼ばれています)が抑えられなかったのですが、本日練習スタジオでは、ZNRのパラメータが5で(最弱が0、最強が9)十分効果を発揮していました。確かに、自宅ではギターを歪ませるとノイズがモノスゴく目立ちます。特別なノイズ源があるのでしょう。

 だいたい機材が固まりました〜。




関連記事

テーマ : 音楽機材
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

最近更新ないですけど元気ですか?

この記事のランチボックス以外の機材は、私にはちょっと知らない世界ですね。
と、いうことで今日は私のJrに繋いでる機材を紹介しちゃいます(誰もきいてませんが)

まずギターですが、これは私が子供のころ憧れていた型のフェンダーストラトキャスターで
ローズ指板が2本とメイプルの1本、みんな大きいヘッドの72年~75年のものです(この型が好きだった)

サンバーストのはもう30年以上の付き合いで、他に白と黒がありまして、みんなサウンドが違います。

それをまずクライベイビー(Jenだったもの)につなぎ、次に軽めの歪み用にシゲモリのルビーストーン
重めの歪みに同社のストーンドライブカスタムがあって、ファズフェイスも好きでつないであります。

シゲモリのオーバードライブはJrと相性がとても良い感じで高いけれどもお奨めですよ(てか高過ぎですが)

Re: こんにちは。

ノストラセブン 様、

コメントありがとうございます。
ラージヘッドのストラト、僕も高校時代にフレッシャー(ご存知ですか?)の安物コピーモデルを所有してました。当時はリッチーブラックモアが好きだったもので。狭いオケでの演奏が多かったこともあり、安物のピックアップだったせいも恐らくあり、ハウリングには本当に悩まされました。歪み系のエフェクターも選択肢が少なく、ハイゲインなものは皆無でした。とにかく歪みさえすれば、贅沢は言えない時代でした。今は本当に良い時代になりましたね(遠い目)。昔話、失礼いたしました。

フレッシャー!

憶えてますよ。
エフェクター(fuzz?)が内臓されてたりしましたね。
意外と私たち年代ちかいんですかね?(他にもギブボン、ファンダーとかありましたっけ)

ハイゲイン?はエフェクターを2つ一緒につなげたりしてました。
ノイズ、ハウリングは気にしないのが正しいロッカーだと思っていたし
レコードを良く聴くとソロの前にエフェクターを踏み「ピイーーーーーッ!」とかいって
すごい音がしてましたが(グランドファンクとか)それがカッコイイとか思っておりました。

ただ音が伸る前にハウるのは確かにかんべんですよね。
FC2カウンター
プロフィール

それいけウィークエンド

Author:それいけウィークエンド
--
ギターサウンド追求の旅には切りがないけど、今はZT Amp LunchBox Juniorに満足しています。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
サウンドハウス
サウンドハウス
Amazon
Rakuten中古市場
Rakutenページマッチ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示